FC2ブログ

下流ネットワークエンジニアの生活

上流工程を夢見る下流工程のネットワークエンジニアがネットワーク技術や資格、身の回りのことを情報発信! Juniper Cisco YAMAHA DELL D-Link AlaxalA F5 CCNA CCNP CCIE ネットワークスペシャリスト

Linux の記事一覧

Zabbix on CentOS8 インストール 公式リポジトリがすでに公開

2019.09.26 (Thu)

リリースされたばかりのCentOS8に
Zabbixをインストールして動作確認を行った。

特段、インストールの時点では問題はでていない。

インストールはCentOS7と変わらなくて簡単!








ちなみに、CentOS8/RHEL8向けのZabbix公式リポジトリが
すでに公開されいるので公式リポジトリからダウンロードした。

リポジトリ for RHEL8のダウンロード/インストールはこちらから

Zabbix 4.0 LTS
rpm -Uvh https://repo.zabbix.com/zabbix/4.0/rhel/8/x86_64/zabbix-release-4.0-2.el8.noarch.rpm

Zabbix 4.2
rpm -Uvh https://repo.zabbix.com/zabbix/4.2/rhel/8/x86_64/zabbix-release-4.2-2.el8.noarch.rpm

スポンサーサイト



待望のCentOS8がリリースされたので早速ダウンロード・インストールした

2019.09.26 (Thu)

巷で話題になりつつあったCentOS8がやっとリリースされ、

理研さんのミーラーサーバより早速ダウンロードし、インストールしました。

http://ftp.riken.jp/Linux/centos/








インストール手順については、ほぼほぼCentOS7とかわらないようです。

あとは、各種ミドルウェアをインストールしてみて
バグだしや動作確認してみたいと思います。


CentOS7から変更されていることがありますので、
利用される際は各種情報をお確かめください。


リリースノート
https://wiki.centos.org/ja/Manuals/ReleaseNotes/CentOS8.1905

超簡単! CentOS7で既存のPHPをPHP5.6にアップデートする方法 WordPress

2019.08.18 (Sun)


WordPressのメジャーバージョンアップにより、
PHPの要件が5.6以上となってしまった。


CentOS7ではPHPは5.4系であることから、
5.6へのアップグレードをせざるを得ない状態となったため、
アップグレード方法を確立した。







〇remiリポジトリを使う

wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm
rpm -Uvh remi-release-7.rpm

vi /etc/yum.repos.d/remi.repo
----------------------------------------------
[remi]
:(略)
enabled=0
----------------------------------------------


vi /etc/yum.repos.d/remi-safe.repo
----------------------------------------------
[remi-safe]
:(略)
enabled=1
↓変更
enabled=0
----------------------------------------------



yum info --enablerepo=remi,remi-php56 php

yum -y install --enablerepo=epel,remi,remi-php56 libtidy libmcrypt

yum update --enablerepo=remi,remi-php56 php php-pdo php-mbstring php-common php-cli php-mysql



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

独習PHP 第3版 [ 山田祥寛 ]
価格:3456円(税込、送料無料) (2019/8/16時点)





 | HOME |  Next »