FC2ブログ

下流ネットワークエンジニアの生活

上流工程を夢見る下流工程のネットワークエンジニアがネットワーク技術や資格、身の回りのことを情報発信! Juniper Cisco YAMAHA DELL D-Link AlaxalA F5 CCNA CCNP CCIE ネットワークスペシャリスト

Let's Encrypt の記事一覧

話題の無償のSSL証明書 Let's Encryptが2018年1月よりワイルドカード証明書を発行開始へ!

2017.07.12 (Wed)

あの無償のSSL証明書発行が可能なLet's Encryptが、
なんと、ワイルドカード証明書発行に対応するそうです!





自宅サーバにてSSL証明書を複数扱っているのでとても朗報です。


CNET JAPANの報道によると
「ACME v2 API」エンドポイントを通して提供される。
ただし、まずはDNS経由のベースドメイン認証のみをサポートする予定
とのこと

ソースはこちら
https://japan.cnet.com/article/35103988/
https://letsencrypt.org/2017/06/14/acme-v2-api.html
スポンサーサイト



無料で使えるSSLサーバ証明書 Let's Encrypt 短時間に何度も取得をするとエラーとなった

2016.05.20 (Fri)


2016年4月に、ベータ版から正式版となった、
無料で取得できるSSL証明書 Let's Encrypt を試したので後で記事にしたいと思う。

Let's EncryptはSSL証明書を自動更新ができることがすごい。

今まさに試している最中なのですが、、
エラーとなってしまった。








最初は、以下の様なメッセージが出てきて問題なくSSL証明書の取得ができた。


■成功時のメッセージ
IMPORTANT NOTES:
- Congratulations! Your certificate and chain have been saved at
/etc/letsencrypt/live/mydomain/fullchain.pem. Your
cert will expire on 20XX-XX-XX. To obtain a new version of the
certificate in the future, simply run Certbot again.
- If you like Certbot, please consider supporting our work by:

Donating to ISRG / Let's Encrypt: https://letsencrypt.org/donate
Donating to EFF: https://eff.org/donate-le



短時間に何度かやっているうちに、
以下のメッセージが出て取得ができなかった。

There were too many requests of a given type :: Error creating new cert :: Too many certificates already issued for: mydomain


時間を置いて再チャレンジしたところ問題なく発行ができたので、
短時間に何度も同じドメインで証明書を発行を行うとまずいみたい。

 | HOME |