FC2ブログ

下流ネットワークエンジニアの生活

上流工程を夢見る下流工程のネットワークエンジニアがネットワーク技術や資格、身の回りのことを情報発信! Juniper Cisco YAMAHA DELL D-Link AlaxalA F5 CCNA CCNP CCIE ネットワークスペシャリスト

cacti の記事一覧

ネットワーク可視化で定番のcactiを0.8.8dから1.1.2にアップデートしたらエラーが出た。解決方法をメモ

2017.05.22 (Mon)

久々にcactiをアップデートを確認したら、
メジャーバージョン(?)が変わっていたため、
なにも考えずにアップデートを行いWebアクセスしたところ、以下のエラーが画面に表示されていた。

ERROR: Your Cacti database login account does not have access to the MySQL TimeZone database.
Please provide the Cacti database account "select" access to the "time_zone_name" table in the "mysql" database,
and populate MySQL's TimeZone information before proceeding. to Document MySQL TimeZone Setup Steps

解決方法をメモ。
また、MySQLの推奨パラメータが結構変わっていたので併せて修正も実施。






タイムゾーンの設定
[root@CentOS user]# vi /etc/my.cnf
[mysqld]
default-time-zone = 'Asia/Tokyo'

MySQL再起動
[root@CentOS user]# /etc/init.d/mysqld restart


設定変更内容確認
[root@CentOS user]# mysql -u root -p


mysql> show variables like '%time_zone%';
+------------------+------------+
| Variable_name | Value |
+------------------+------------+
| system_time_zone | JST |
| time_zone | Asia/Tokyo |
+------------------+------------+


権限設定
mysql> grant select on mysql.time_zone_name to 'cactiユーザ'@'localhost' identified by 'パスワード';


その他、MySQLのパラメータをcacti推奨値へ変更

[root@CentOS user]# vi /etc/my.cnf
[mysqld]
max_heap_table_size = 98M
max_allowed_packet = 16777216
tmp_table_size = 64M
join_buffer_size = 64M
innodb_file_per_table = ON
innodb_buffer_pool_size = 489M
innodb_doublewrite = OFF
innodb_additional_mem_pool_size = 80M



MySQL再起動
[root@CentOS user]# /etc/init.d/mysqld restart





スポンサーサイト



 | HOME |