FC2ブログ

下流ネットワークエンジニアの生活

上流工程を夢見る下流工程のネットワークエンジニアがネットワーク技術や資格、身の回りのことを情報発信! Juniper Cisco YAMAHA DELL D-Link AlaxalA F5 CCNA CCNP CCIE ネットワークスペシャリスト

その他通信機器 の記事一覧

メディアコンバータの故障

2013.10.18 (Fri)
建屋間の接続にメディアコンバータ(100Base-TX ⇔ 100Base-FX)を使用しているところがあり、
利用者から通信が遅くなったとの連絡があったため、調査。


メディアコンバータの両端には、
Catalyst2950が使用されており、
ログを確認してみたところ、
数秒間隔リンクフラップ(Up/Downを繰り返す)が発生していた。

■Catalyst2950のログ

------------------------------------------
Oct 16 01:15:13.678: %LINK-3-UPDOWN: Interface FastEthernet0/24, changed state to down
Oct 16 01:15:36.193: %LINK-3-UPDOWN: Interface FastEthernet0/24, changed state to up
Oct 16 01:16:18.121: %LINK-3-UPDOWN: Interface FastEthernet0/24, changed state to down
Oct 16 01:16:45.155: %LINK-3-UPDOWN: Interface FastEthernet0/24, changed state to up
Oct 16 01:18:03.438: %LINK-3-UPDOWN: Interface FastEthernet0/24, changed state to down
Oct 16 01:18:36.542: %LINK-3-UPDOWN: Interface FastEthernet0/24, changed state to up
------------------------------------------







■接続イメージ





使用しているメディアコンバータはTRANSITION Networks製のE-100BTX-FX-05(SC)。



メディアコンバータを予備品(BUFFALO製のLTR2-TX-MFC2R)
に変えてみたところ、復旧した。


安いメディアコンバータはリモート管理ができないので不便ですね。


まぁ、8年も連続稼働したので、寿命かな?
オススメの製品です。


ちなみにCatalyst2950は10年以上連続稼働中。
Ciscoさんは凄いです。



BUFFALO 光メディアコンバータ 2芯マルチモード 100BASE-TX:100BASE-FX(SC) 2km LTR2-TX-MFC2R

新品価格
¥12,863から
(2013/10/18 11:18時点)





よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ ネットワーク・SEへくる天 人気ブログランキングブログ王ランキングに参加中!
スポンサーサイト



 | HOME |