FC2ブログ

下流ネットワークエンジニアの生活

上流工程を夢見る下流工程のネットワークエンジニアがネットワーク技術や資格、身の回りのことを情報発信! Juniper Cisco YAMAHA DELL D-Link AlaxalA F5 CCNA CCNP CCIE ネットワークスペシャリスト

指定期間 の記事一覧

CentOS7 samba postfix/smtp[13631]: ldapdb_canonuser_plug_init() failed in sasl_canonuser_add_plugin(): invalid parameter supplied

2019.06.22 (Sat)

CentOS7にSambaをインストールしたら不定期に
次のメッセージが/var/log/messagesに出力されるようになってしまった。

postfix/smtp[13631]: ldapdb_canonuser_plug_init() failed in sasl_canonuser_add_plugin(): invalid parameter supplied


どうやらyumでインストールした際に一緒にインストールされたcyrus-sasl-ldapが悪いようです。


yum remove -y cyrus-sasl-ldap


でアンインストールすれば私の環境ではメッセージが出力されなくなった。






スポンサーサイト



【超朗報】Windows Server 2019 と Windows 10 1809 でOpenSSHがサポートされました

2019.06.13 (Thu)

当方の環境では今までLinuxサーバが大多数を占めて
一部にWindowsサーバが存在するという状態であり、
Windowsサーバはリモートデスクトップでメンテ及び管理をしていた。


そんな中、Windows Server 2019とWindows 10 1809 で
OpenSSHがサポートされたとの朗報が!







■インストール方法
(公式抜粋)

OpenSSH をインストールするには、設定を開始し、
アプリに移動 > アプリおよび機能 > オプションの機能を管理します。

OpenSSH クライアントが既にインストールされているかどうか、
この一覧をスキャンします。

ない場合は、ページの上部にある選び「機能を追加」します。

OpenSSH クライアントをインストールするには
、"OpenSSH Client"を検索し、[インストール] をクリックします。

OpenSSH server をインストールするには
、"OpenSSH Server"を検索し、「インストール」 をクリックします。

インストールが完了したら、
アプリに戻ります > アプリおよび機能 > して、
省略可能な機能の管理は、
OpenSSH コンポーネントを一覧表示を表示する必要があります。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひと目でわかるWindows Server 2019 [ 天野 司 ]
価格:3024円(税込、送料無料) (2019/6/13時点)







詳細はこちらから

Windows Server 2019 および Windows 10 の OpenSSH のインストール
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows-server/administration/openssh/openssh_install_firstuse

 | HOME |