FC2ブログ

下流ネットワークエンジニアの生活

上流工程を夢見る下流工程のネットワークエンジニアがネットワーク技術や資格、身の回りのことを情報発信! Juniper Cisco YAMAHA DELL D-Link AlaxalA F5 CCNA CCNP CCIE ネットワークスペシャリスト

Juniper JUNOS バージョンアップ手順 スタンドアロン/バーチャルシャーシ/ルーティングエンジン冗長化

2014.08.31 (Sun)
例ではEX4200スイッチ/MX480ルータで実施しているが、
EX/M/MX/Tシリーズでも同様に可と思われる。


※アップデートの注意点

アップデートは3世代先のバージョンまでは
1発でアップデートできる場合が殆ど。

保守ベンダなどでも
大体は3世代までのアップデートを推奨している。

但し、例外として、EEoL(Extended EoL)間の
アップデートについては3世代の制限は存在しない。





■スタンドアロン構成の場合


1,FTP,SCP等で事前にOSをアップロードしておく。

アップロード先:/var/tmp配下

2,OSファイルが/var/tmp配下にアップロードできたことを確認。

user@EX4200> file list detail /var/tmp/var/tmp/OSファイル名


3,ファイルの破損チェック

user@EX4200> file checksum md5 /var/tmp/OSファイル名

MD5 (/var/tmp/OSファイル名) = ハッシュ値


4,新バージョンのインストール

user@EX4200>request system software add /var/tmp/OSファイル名

Checking pending install on fpc0

Validating on fpc0

Done with validate on all virtual chassis members

fpc0:
WARNING: A reboot is required to install the software
WARNING: Use the 'request system reboot' command immediately

user@EX4200>


5,アップデートを完了させるため再起動

user@EX42000> request system reboot

Reboot the system ? [yes,no] (no) yes


Rebooting fpc0

*** FINAL System shutdown message from user@EX4200 ***
System going down IMMEDIATELY


Shutdown NOW!
[pid 1010]

user@EX4200>


6,起動後、正常にインストールされたか確認

user@> show version
fpc0:
--------------------------------------------------------------------------
Hostname: EX4200
Model: ex4200-24f
JUNOS Base OS boot [10.4R7.5]
JUNOS Base OS Software Suite [10.4R7.5]
JUNOS Kernel Software Suite [10.4R7.5]
JUNOS Crypto Software Suite [10.4R7.5]
JUNOS Online Documentation [10.4R7.5]
JUNOS Enterprise Software Suite [10.4R7.5]
JUNOS Packet Forwarding Engine Enterprise Software Suite [10.4R7.5]
JUNOS Routing Software Suite [10.4R7.5]
JUNOS Web Management [10.4R7.5]
JUNOS loader upgrade [11.3-20110310.0]











■バーチャルシャーシ構成の場合


1,FTP,SCP等で事前にOSをアップロードしておく。

アップロード先:/var/tmp配下

2,ファイルが/var/tmp配下にアップロードできたことを確認。

user@EX4200> file list detail /var/tmp/var/tmp/OSファイル名


3,ファイルの破損チェック

user@EX4200> file checksum md5 /var/tmp/OSファイル名

MD5 (/var/tmp/OSファイル名) = ハッシュ値


4,新バージョンのインストール

user@EX4200>request system software add /var/tmp/OSファイル名

Checking pending install on fpc1

Checking pending install on fpc0

Pushing bundle to fpc1

Validating on fpc1

Validating on fpc0

Done with validate on all virtual chassis members

fpc1:
WARNING: A reboot is required to install the software
WARNING: Use the 'request system reboot' command immediately

fpc0:
WARNING: A reboot is required to install the software
WARNING: Use the 'request system reboot' command immediately

user@EX4200>


5,アップデートを完了させるため再起動

user@EX42000> request system reboot all-members

Reboot the system ? [yes,no] (no) yes


*** FINAL System shutdown message from user@EX4200 ***
System going down IMMEDIATELY


Shutdown NOW!
[pid 1010]

user@EX4200>




6,起動後、正常にインストールされたか確認

user@> show version
fpc0:
--------------------------------------------------------------------------
Hostname: EX4200
Model: ex4200-24f
JUNOS Base OS boot [10.4R7.5]
JUNOS Base OS Software Suite [10.4R7.5]
JUNOS Kernel Software Suite [10.4R7.5]
JUNOS Crypto Software Suite [10.4R7.5]
JUNOS Online Documentation [10.4R7.5]
JUNOS Enterprise Software Suite [10.4R7.5]
JUNOS Packet Forwarding Engine Enterprise Software Suite [10.4R7.5]
JUNOS Routing Software Suite [10.4R7.5]
JUNOS Web Management [10.4R7.5]
JUNOS loader upgrade [11.3-20110310.0]

fpc1:
--------------------------------------------------------------------------
Hostname: EX4200
Model: ex4200-24p
JUNOS Base OS boot [10.4R7.5]
JUNOS Base OS Software Suite [10.4R7.5]
JUNOS Kernel Software Suite [10.4R7.5]
JUNOS Crypto Software Suite [10.4R7.5]
JUNOS Online Documentation [10.4R7.5]
JUNOS Enterprise Software Suite [10.4R7.5]
JUNOS Packet Forwarding Engine Enterprise Software Suite [10.4R7.5]
JUNOS Routing Software Suite [10.4R7.5]
JUNOS Web Management [10.4R7.5]
JUNOS loader upgrade [11.3-20110310.0]










■ルーティングエンジンを冗長構成の場合
(ISSUを使用しない場合)


※注意点

アップデート時に
graceful routing engine switchover (GRES)や
nonstop active routing (NSR)
が有効になっているとアップグレード処理が失敗するので、
有効になっている場合は設定を予め削除しておく。




1,FTP,SCP等で事前にOSをアップロードしておく。

アップロード先:/var/tmp配下


2,OSファイルが/var/tmp配下にアップロードできたことを確認。


user@Router> file list detail /var/tmp/var/tmp/OSファイル名


3,ファイルの破損チェック

user@Router> file checksum md5 /var/tmp/OSファイル名

MD5 (/var/tmp/OSファイル名) = ハッシュ値


4,スタンバイルーティングエンジン側にコピー
→user@Router> file copy re0:/var/tmp/OSファイル名 re1:/var/tmp/


5,マスター側ルーティングエンジンにコンソールログインし、
コンフィグレーションモードに移行しておく。


user@Router> configure
Entering configuration mode

[edit]
user@Router#


6,ルーティングエンジン冗長無効化

[edit]
user@Router# deactivate chassis redundancy

[edit]
user@Router# commit synchronize


7,バックアップルーティングエンジン側にコンソールログイン




7,新バージョンのインストール

user@Router>request system software add /var/tmp/OSファイル名




8,アップデートを完了させるため再起動

user@Router> request system reboot

Reboot the system ? [yes,no] (no) yes


*** FINAL System shutdown message from user@Router ***
System going down IMMEDIATELY


Shutdown NOW!
[pid 1040]

user@Router>


9,プライマリルーティングエンジンにコンソールログイン


10,ルーティングエンジン切替

user@Router> request chassis routing-engine master switch


11,切り替わったことを確認

user@Router> show chassis routing-engine

Routing Engine status:

Slot 0:

Current state Backup

Election priority Master (default)

Routing Engine status:

Slot 1:

Current state Master

Election priority Backup (default)




12,新バージョンのインストール

user@Router>request system software add /var/tmp/OSファイル名




13,アップデートを完了させるため再起動

user@Router> request system reboot

Reboot the system ? [yes,no] (no) yes


*** FINAL System shutdown message from user@Router ***
System going down IMMEDIATELY


Shutdown NOW!
[pid 2010]

user@Router>



14,ルーティングエンジン切戻

user@Router> request chassis routing-engine master switch



15,切り戻ったことを確認

user@Router> show chassis routing-engine

Routing Engine status:

Slot 0:

Current state Master

Election priority Master (default)

Routing Engine status:

Slot 1:

Current state Master

Election priority Backup (default)


16,ルーティングエンジン冗長化


user@Router> configure
Entering configuration mode

[edit]
user@Router#

[edit]
user@Router# activate chassis redundancy

[edit]
user@Router# commit synchronize



関連記事
スポンサーサイト



コメント

恥ずかしい話なんですが、生活に困っていて…
どうししても伝えたくなりました。
母子家庭で4歳の息子がいて、何も買ってあげられなかったんです。
こんなものがこの世にあるなんて衝撃的でした。
お願いしたら、本当に欲しいだけの現金をくれたんです。
すぐにお金持ちになれます。
本当に助かりたい人だけに教えます。
知りたい方はbanana_ayako@yahoo.co.jpまでメールください。
すぐに返事出しますね。

管理者のみに表示

トラックバック