FC2ブログ

下流ネットワークエンジニアの生活

上流工程を夢見る下流工程のネットワークエンジニアがネットワーク技術や資格、身の回りのことを情報発信! Juniper Cisco YAMAHA DELL D-Link AlaxalA F5 CCNA CCNP CCIE ネットワークスペシャリスト

Juniper EXシリーズ スイッチ 永続的MACアドレスタイマー mac-persistence-timer

2015.02.02 (Mon)

バックアップロール内のメンバースイッチが
マスタースイッチの障害等で物理的に切断またはバーチャルシャーシから削除された後、
独自のシステムのMACアドレスを使用する前に、
今までのマスターのMACアドレスを使用し続ける時間を指定することができる。


■コマンド

mac-persistence-timer [minutes | disable]











■対応バージョン

JUNOS 9.0~

※本機能を無効にするオプションは12.2~使用可能。




■タイマー値

・minutes

設定可能な範囲(12.2以前):制限なし
設定可能な範囲(12.2以降):1~60分

デフォルト値:10分

・disable

マスタースイッチが障害等により切断または仮想シャーシから取り外された場合でも、
変更されることはありません。





■その他

以下のとおり、12.2系を境にtimer値の設定範囲が異なる。


・コマンド(JUNOS 10.4)

{master:0}[edit]
admin@EX4200# set virtual-chassis mac-persistence-timer ?
Possible completions:
MAC persistence time (minutes)
+ apply-groups Groups from which to inherit configuration data
+ apply-groups-except Don't inherit configuration data from these groups
{master:0}[edit]
admin@EX4200#


・コマンド(JUNOS 13.2)

{master:0}[edit]
admin@ex4300# set virtual-chassis mac-persistence-timer ?
Possible completions:
MAC persistence time (1..60 minutes)
+ apply-groups Groups from which to inherit configuration data
+ apply-groups-except Don't inherit configuration data from these groups
disable Disable MAC persistence timer
{master:0}[edit]
admin@ex4300#



関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック