FC2ブログ

下流ネットワークエンジニアの生活

上流工程を夢見る下流工程のネットワークエンジニアがネットワーク技術や資格、身の回りのことを情報発信! Juniper Cisco YAMAHA DELL D-Link AlaxalA F5 CCNA CCNP CCIE ネットワークスペシャリスト

「show interface extensive」コマンドで表示可能なインターフェース上のエラーの意味 Juniper JUNOS

2015.02.02 (Mon)


インターフェースの状態を確認するコマンドに「show interfaces extensive」があるが、
各エラーカウンターの意味をまとめてみた。


■show interfaces extensiveの表示例


{master:0}
admin@EX4300> show interfaces ge-0/0/0 extensive
Physical interface: ge-0/0/0, Enabled, Physical link is Up
Interface index: 696, SNMP ifIndex: 509, Generation: 188
Description: To-EX4500_ge-0/0/0
Link-level type: Ethernet, MTU: 1514, Speed: 1000mbps,
Duplex: Full-Duplex, BPDU Error: None, MAC-REWRITE Error: None,
Loopback: Disabled, Source filtering: Disabled,
Flow control: Enabled, Auto-negotiation: Enabled,
Remote fault: Online, Media type: Fiber
Device flags : Present Running
Interface flags: SNMP-Traps Internal: 0x0
Link flags : None
CoS queues : 12 supported, 12 maximum usable queues
Hold-times : Up 0 ms, Down 0 ms
Current address: 44:f4:77:xx:xx:xx, Hardware address: 44:f4:77:xx:xx:xx
Last flapped : 2015-02-01 02:46:11 JST (3d 18:17 ago)
Statistics last cleared: Never
Traffic statistics:
Input bytes : 7209958933 164024 bps
Output bytes : 25799997324 637848 bps
Input packets: 20634841 88 pps
Output packets: 31337546 130 pps
IPv6 transit statistics:
Input bytes : 0
Output bytes : 0
Input packets: 0
Output packets: 0
Input errors:
Errors: 1, Drops: 0, Framing errors: 1, Runts: 0, Policed discards: 0,
L3 incompletes: 0, L2 channel errors: 0,
L2 mismatch timeouts: 0, FIFO errors: 0, Resource errors: 0
Output errors:
Carrier transitions: 3, Errors: 0, Drops: 0, Collisions: 0, Aged packets: 0,
FIFO errors: 0, HS link CRC errors: 0,
MTU errors: 0, Resource errors: 0

Egress queues: 12 supported, 8 in use
Queue counters: Queued packets Transmitted packets Dropped packets
0 best-effort 0 25240096 0
1 expedited-fo 0 0 0
2 assured-forw 0 0 0
3 network-cont 0 81558 0
8 mcast-be 0 6015890 0
9 mcast-ef 0 0 0
10 mcast-af 0 0 0
11 mcast-nc 0 0 0
Queue number: Mapped forwarding classes
0 best-effort
1 expedited-forwarding
2 assured-forwarding
3 network-control
8 mcast-be
9 mcast-ef
10 mcast-af
11 mcast-nc
Active alarms : None
Active defects : None
MAC statistics: Receive Transmit
Total octets 7209958933 25799997324
Total packets 20634841 31337546
Unicast packets 19392204 26171867
Broadcast packets 861099 3664414
Multicast packets 381538 1501265
CRC/Align errors 1 0
FIFO errors 0 0
MAC control frames 0 0
MAC pause frames 0 0
Oversized frames 0
Jabber frames 0
Fragment frames 0
VLAN tagged frames 20599621
Code violations 0
Autonegotiation information:
Negotiation status: Complete
Link partner:
Link mode: Full-duplex, Flow control: None, Remote fault:
OK, Link partner Speed: 1000 Mbps
Local resolution:
Flow control: None, Remote fault: Link OK
Packet Forwarding Engine configuration:
Destination slot: 0
CoS information:
Direction : Output
CoS transmit queue Bandwidth Buffer Priority Limit
% bps % usec
0 best-effort 75 750000000 75 0 low none
3 network-control 5 50000000 5 0 low none
8 mcast-be 15 150000000 15 0 low none
11 mcast-nc 5 50000000 5 0 low none
Interface transmit statistics: Disabled
MACSec statistics:
Output
Secure Channel Transmitted
Protected Packets : 0
Encrypted Packets : 0
Protected Bytes : 0
Encrypted Bytes : 0
Input
Secure Channel Received
Accepted Packets : 0
Validated Bytes : 0
Decrypted Bytes : 0

Logical interface ge-0/0/0.0 (Index 592) (SNMP ifIndex 510) (Generation 178)
Flags: SNMP-Traps 0x0 Encapsulation: Ethernet-Bridge
Traffic statistics:
Input bytes : 46694534
Output bytes : 10786530
Input packets: 414523
Output packets: 96303
Local statistics:
Input bytes : 46694534
Output bytes : 10786530
Input packets: 414523
Output packets: 96303
Transit statistics:
Input bytes : 0 0 bps
Output bytes : 0 0 bps
Input packets: 0 0 pps
Output packets: 0 0 pps
Protocol eth-switch, MTU: 1514, Generation: 199, Route table: 5
Flags: Trunk-Mode

{master:0}
admin@EX4300>








■エラーの意味
※日本語がおかしいがだいたいは理解できるかと。


Input errors:

Errors: 受信フレームの中止数とFCS エラー数の合計

Drops: IOマネージャASICの入力キューによって廃棄されたパケットの数。
     インターフェイスが飽和状態の場合に、
ASICのREDメカニズムによって廃棄されたパケット数など

Framing errors: 無効なフレームチェックサム(FCS)を受信したパケット数。

Runts: 最小フレーム サイズ未満で、不正な CRC を持つ、受信されたフレーム数

Policed discards: 未サポートのフレーム受信し破棄されたフレーム数
           シスコ検出プロトコル(CDP)など

L3 incompletes: レイヤー3ヘッダーのチェックでフェイルした数 
IPヘッダーが20バイト未満の場合など

L2 channel errors: 受信フレームに対して有効な論理インタフェースを検知できないフレーム数
untagポートにtag付きパケットを受信した場合や
          tagポートで指定したtag ID以外のtag付きパケットが流れてきた場合など

L2 mismatch timeouts: フォーマットの不適切なパケットやショートパケットの数

FIFO errors: PIC上のASICで報告された受信方向のFIFOエラーの数

Resource errors: 受信低下



Output errors:

Carrier transitions: インターフェースがdown 状態からup状態に切替わった回数

Errors: 送信フレームの中止数とFCS エラー数の合計

Drops: I/O Manager ASIC の出力キューにより破棄されたパケット数
     インタフェースが飽和状態の場合に、
ASIC のランダム初期検知(RED) メカニズムによって廃棄されたパケット数など

Collisions: イーサネットのコリジョン発生数

Aged packets: 共有パケットのSDRAM に長期間とどまったためにシステムにより
自動的にパージされたパケット数
        このフィールドの数値が増加する場合は、
        ソフトウェアのバグかハードウェアの異常がある可能性が高いことを示す

FIFO errors: PIC上のASICによって報告された送信方向のFIFOエラーの数

HS link CRC errors: ASIC 間の高速リンクのエラー数

MTU errors: MTUを超過したパケットの数

Resource errors: 送信低下


ソースはこちら

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック