FC2ブログ

下流ネットワークエンジニアの生活

上流工程を夢見る下流工程のネットワークエンジニアがネットワーク技術や資格、身の回りのことを情報発信! Juniper Cisco YAMAHA DELL D-Link AlaxalA F5 CCNA CCNP CCIE ネットワークスペシャリスト

Cisco IOS における IPv6 RA の Suppress 動作について

2016.03.23 (Wed)

IPv6の動作検証をしていたハマったのでメモ。

ipv6 unicast-routing を設定することにより、
イーサネットとFDDIのI/F上ではデフォルトでRAが有効になる。

DHCPv6サーバを使用したステートフル自動設定を行うため、
Cisco機器でRAの定期送信を停止するために以下のコマンドを実行した。


Catalyst3850(config-if) # ipv6 nd ra suppress









確かにRAの定期送信は停止したが、
ネットワーク設定が自動取得になっているPCを接続すると、
PCよりRSが送信されて、RSを受信したCisco機器がRAを返してしまう!!

よく確認すると、
このコマンドはRAの定期送信を止めるだけで、
RSには応答していまうようです。


そこで比較的新しいIOSに実装された追加オプション all を
指定することでRSにも応答しないようにすることが可能。


Catalyst3850(config-if) # ipv6 nd ra suppress all

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック