FC2ブログ

下流ネットワークエンジニアの生活

上流工程を夢見る下流工程のネットワークエンジニアがネットワーク技術や資格、身の回りのことを情報発信! Juniper Cisco YAMAHA DELL D-Link AlaxalA F5 CCNA CCNP CCIE ネットワークスペシャリスト

外出先から家庭内ネットワークに安全にアクセスできる L2TP/IPsecリモートアクセスVPN対応低価格オールインワン無線LANルータ WXR-1900DHP

2016.06.28 (Tue)


仕事柄、L2TP/IPsec等のセキュアなVPNを構築できる
業務用のルータやファイアウォールを良く触れるが、
家庭内では、そんな高価な機材は金銭的に難しい場合が多い。

中古品やYAMAHAのNVR500やFWX120等を使うことも考えられるが、
中古品はすぐ故障したら嫌だしYAMAHAは比較的低価格とはいえ、
貧乏人では手が出ない。

そこで、家庭向けかつ無線LANも統合したリモートアクセスVPN対応の
ルータを探していたところ、バッファロー製品でベストなものを見つけた!







■仕様(抜粋)
無線LAN:
最大1300Mbps(IEEE802.11ac)、最大450Mbps(IEEE802.11n)、
最大54Mbps(IEEE802.11a、IEEE802.11g)、最大11Mbps(IEEE802.11b)

有線LAN:
WAN:DHCP/PPPoE(フレッツ)対応
LAN:4ポート

VPN機能:
サポート:L2TP/IPsec、PPTP
最大セッション:3

最大消費電力:27.8W

USB-HDDを共有ストレージサーバ(NAS)にできるUSBポートも搭載





この機種なら最新の無線LAN規格のIEEE802.11ac(最大1300Mbps)対応の上、
有線LANが4ポート、セキュアなL2TP/IPsecのリモートアクセスVPNに対応し、
更には外付けハードディスクを手軽にNASにできるUSBポートも搭載する。
それでもって、最大消費電力も27.8Wと比較的低消費電力でオールインワン構成となっている。



早速我が家に導入してみたが本当に便利になった。
これで外出先から家庭内ネットワークに接続して、
NAS内にあるファイルを確認できたり、録画サーバの操作などができるようになった。

なお、設定はすべてWebブラウザよりGUIで行えるため、初心者でも比較的簡単に設定できると思う。


関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック