FC2ブログ

下流ネットワークエンジニアの生活

上流工程を夢見る下流工程のネットワークエンジニアがネットワーク技術や資格、身の回りのことを情報発信! Juniper Cisco YAMAHA DELL D-Link AlaxalA F5 CCNA CCNP CCIE ネットワークスペシャリスト

Ciscoルータのエミュレータ GNS3に対応するIOSイメージの入手方法

2016.06.29 (Wed)

GNS3とはCiscoルータをエミュレートさせるDynamipsの
フロントエンドツールであり、CCNAやCCNPの学習に役立つ。

実機と同じようにコマンドラインで設定が可能であるため、
コマンドを覚えることや、動作確認も容易となり、
ネットワークエンジニアにとって必須といえるツールの1つである。

GNS3自体は公式ページより入手できるが、
Ciscoルータをエミュレートさせるには、IOSが必要となる。






なお、対応している機種は、以下のとおり。


・Cisco 1700シリーズ
 1710, 1720, 1721, 1750, 1751, 1760

・Cisco 2600シリーズ
 2610, 2611, 2620, 2621, 2610XM, 2611XM, 2620XM, 2621XM, 2650XM




・Cisco 3600シリーズ
 3620, 3640, 3660

・Cisco 3700シリーズ
 3725, 3745




・Cisco 7200シリーズ
 7206

※ルータのみでCatalystスイッチは非対応となるので注意。

 なお、ルータのスイッチモジュールは一部対応するため、
 Vlan等の基礎動作は確認可能となっている。


これらの機種を楽天オークションやヤフオクなどで中古で購入し、
IOSイメージを吸い出すことでGNS3利用できるIOSが入手可能!

安いものでは、数千円から購入できる。

実機が使用できない現場での確認や、構成検討時に机上チェックが可能となり、
資格取得の学習や仕事でも役立ちコストパフォマンスが良いため、
導入を検討している方は是非早いうちに動いたほうが良いと思います。

実際に私もかなりの頻度で活用しています。

関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック