FC2ブログ

下流ネットワークエンジニアの生活

上流工程を夢見る下流工程のネットワークエンジニアがネットワーク技術や資格、身の回りのことを情報発信! Juniper Cisco YAMAHA DELL D-Link AlaxalA F5 CCNA CCNP CCIE ネットワークスペシャリスト

[WindowsUpdate配信日の恐怖] 2016年7月13日に発生したwakwakの通信遅延

2016.07.13 (Wed)


とあるユーザーよりネットワークが物凄く遅いとの連絡があった。

症状を聞いてみるとインターネットや拠点間VPNが300kbps程度しかでない。
ONUやルータを再起動しても変化が無いとのこと。

会社のネットワークよりPingを試したところ、
普段であれば20~30ms程度のRTTなのだが、200~300msと普段の10倍も遅い。。。
また、パケットロスも多くPing 100回のうち40%程度もロスしていた。







SNMPとRRDTOOLを使ってトラフィックの監視をしていたので、
それを覗いてみると、ユーザーの言うとおり300kbps程度しかでていない。

ん~よくわからない。。。

ネットで同様の事象が無いか確認してみると、
Twitter等で同様の問題を抱えている人がチラホラ。

夕方、wakwakのWebサイトを確認すると、
通信遅延に関するお知らせが告知されていました!
Webサイトもかなり重かった。アクセスが集中しているのかな。

よく考えてみれば今日は第2水曜日でWindows Updateの定例配信日であった。
それのせいでバックボーンが輻輳していたようです。


【再掲】通信高負荷によるインターネット速度遅延 についてPDF
https://www.wakwak.com/file/information/579/579_20160713.pdf
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック