FC2ブログ

下流ネットワークエンジニアの生活

上流工程を夢見る下流工程のネットワークエンジニアがネットワーク技術や資格、身の回りのことを情報発信! Juniper Cisco YAMAHA DELL D-Link AlaxalA F5 CCNA CCNP CCIE ネットワークスペシャリスト

Juniper EXシリーズスイッチ RTG(Redundant Trunk Group) CiscoのFlex Link相当の冗長化機能

2016.11.14 (Mon)

Juniper EXシリーズスイッチで構成されたL2ネットワークにおいて、
STPを使用しない構成で冗長化を検討していたところ、
CiscoのFlex Link相当の冗長化機能が存在したのでメモ。
※EX4200で検証

その名もRTG(Redundant Trunk Group)。





正常に使用されるリンクを プライマリリンク/アクティブリンク、
プライマリリンクで障害(リンクダウン)が発生した時に使用されるリンクをセカンダリリンクと呼ぶ。





上図構成におけるSwitch3のコンフィグ例)
-------------------------------------------------------
まずは、STPを無効化する。(既に無効化している場合は不要)

set protocols rstp disable


グループRTG1として、ge-0/0/9をプライマリリンク、
ge-0/0/10をセカンダリリンクとして定義。

set ethernet-switching-options redundant-trunk-group group RTG1 interface ge-0/0/9.0 primary
set ethernet-switching-options redundant-trunk-group group RTG1 interface ge-0/0/10.0


セカンダリリンク(ge-0/0/10)使用時、プライマリリンク(ge-0/0/9)が復旧した時に
プライマリリンクを再度有効化する時の待ち時間を60秒に定義。(単位:秒/デフォルト:1秒)。

set redundant-trunk-group group RTG1 preempt-cutover-timer 60
-------------------------------------------------------


この機能はSTPの代替ソリューションとして使わているようであるが、
STPはBPDUをやり取りしてリンクの正常性(死活)確認を行っているが、
RTGにはそのような機能が無い模様。
そのため、リンクダウンせずに通信不可となる(サイレント)障害では、
セカンダリリンクに切り替えされず通信不可となる。


そこで私が考えたのが、
例え対向機器との接続が1ポートでもLACPを構成し、
LACPで対向機器間で死活監視する方法。
(もちろん対向機器にもLACPの設定が必要)
※考えただけで未検証なので注意。


Switch3のコンフィグ例)
-------------------------------------------------------
set interfaces ge-0/0/9 description To-Switch1
set interfaces ge-0/0/9 ether-options 802.3ad ae1
set interfaces ge-0/0/10 description To-Switch2
set interfaces ge-0/0/10 ether-options 802.3ad ae2

set interfaces ae1 description To-Switch1
set interfaces ae1 aggregated-ether-options lacp active
set interfaces ae1 unit 0 family ethernet-switching port-mode trunk
set interfaces ae1 unit 0 family ethernet-switching vlan members 10,20

set interfaces ae2 description To-Switch2
set interfaces ae2 aggregated-ether-options lacp active
set interfaces ae2 unit 0 family ethernet-switching port-mode trunk
set interfaces ae2 unit 0 family ethernet-switching vlan members 10,20

set ethernet-switching-options redundant-trunk-group group RTG1 interface ge-0/0/9.0 primary
set ethernet-switching-options redundant-trunk-group group RTG1 interface ge-0/0/10.0
set redundant-trunk-group group RTG1 preempt-cutover-timer 60
-------------------------------------------------------





関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック