FC2ブログ

下流ネットワークエンジニアの生活

上流工程を夢見る下流工程のネットワークエンジニアがネットワーク技術や資格、身の回りのことを情報発信! Juniper Cisco YAMAHA DELL D-Link AlaxalA F5 CCNA CCNP CCIE ネットワークスペシャリスト

現時点では AMD Ryzen7 でVMware ESXiは動かないらしい AM4 X370 64Gメモリー 仮想マシン

2017.03.14 (Tue)

ネットワーク&サーバの勉強のため、
自宅でラボを構築するためVMマシンを組もうと企んでいる。

当初はド定番のIntel Corei7 7700k+z270+64GBメモリー
で組もうと情報収集をしていたところ、今月初旬にAMD Ryzen7が発売!

情報収集のし直しか・・・

Ryzen7は8コア16スレッドというVMマシンには最適な多コア!

【2017/08追記】
朗報です!どうやらESX6.5u1でSMTに対応したらしく、
ESXiを8コア16スレッドのフル機能で使えるようになったようです。

海外フォーラムや日本のユーザーさんでも動作報告がちらほらあがっています。









ものすごく魅力を感じ、海外のサイトを徘徊していたところ、
パフォーマンスはなかなか良さげな模様。

Linux Kernel 4.10以降でははRyzen向けに最適化されているらしく、
ものすごくパフォーマンスが良いとのこと。

しかし!
メモリー周りに変な仕様、相性問題と不具合(?)があるらしく、
どうもメモリー選びは難しいらしい。。。
16Gx4本計64Gフルにメモリーを積みたいと思っって価格高騰前に
Corsair CMK32GX4M2B3000C15を2組購入していたが、
このメモリーは動作するのかという疑問が上がる。






さらに、ESXiの動作検証に関する情報が乏しい。
ようやくみつけた情報によると、ESXiは現時点では動かないとのこと。

実際に自分自身で試してわけではないため真偽は不明。

今すぐに組みたければIntel、
ある程度待つことができるのであれば今後のRyzen7/VMwareの最適化を見守りつつ、
動作情報が出ればAMDが良いかと思う。


自分の気持ち的には自身初のAMD CPUがかなり優位になってる。
それに8コア16スレッドというハードウェアモニタを見ているだけでニヤニヤしそうなスペック。
ESXiの対応が待ち遠しい。




Linuxは最適化されているということなので、
ESXi対応まではOpenStack(Linux KVM)の勉強でもして楽しんでいようかとも思っている。



スポンサーサイト



コメント

No title
workstation12で仮想マシン起動できないですね・・・
環境 : ryzen1700 GA-AB350g3
No title
↑のコメント訂正です
VMware workstation 12 で
仮想マシン起動しました。
環境 : ryzen1700 GA-AB350g3
Re: No title
> workstation12で仮想マシン起動できないですね・・・
> 環境 : ryzen1700 GA-AB350g3

コメントありがとうございます。
ESXiだけではなく、WorkStattionでもNGですか。。。

Hyper-Vは動くような情報がありますので
当面はHyper-Vをつかうことになるのでしょうか。

管理者のみに表示

トラックバック