FC2ブログ

下流ネットワークエンジニアの生活

上流工程を夢見る下流工程のネットワークエンジニアがネットワーク技術や資格、身の回りのことを情報発信! Juniper Cisco YAMAHA DELL D-Link AlaxalA F5 CCNA CCNP CCIE ネットワークスペシャリスト

Juniper EX4200でバージョンアップ後にWarningログ発生

2013.10.28 (Mon)
VirtualChassis構成(2台)のJuniper EX4200
バージョンアップ作業(JUNOS10.4R8.5 → JUNOS11.4R5.7)を実施した。

バージョンアップ自体は問題なく終了したが、
バージョンアップ後、はじめての設定変更時のcommit処理で
Warningログが出力された。









---------------------------
{master:0}[edit]
user@EX4200# commit
fpc0:
configuration check succeeds
fpc1:
commit complete
warning: Command exited: PID 42893, status 1, command rm
fpc0:
commit complete

{master:0}[edit]
user@EX4200#
---------------------------


ベンダーに調査依頼したところ、
バグ(PR719101)とのこと。

このまま運用しても機器のパフォーマンスには影響ないため、
サービス停止ができるタイミングでバージョンアップをしようと検討中。


女性入院保険「フェミニーヌ」3年ごとのボーナスつき



よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ ネットワーク・SEへくる天 人気ブログランキングブログ王ランキングに参加中!
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック