FC2ブログ

下流ネットワークエンジニアの生活

上流工程を夢見る下流工程のネットワークエンジニアがネットワーク技術や資格、身の回りのことを情報発信! Juniper Cisco YAMAHA DELL D-Link AlaxalA F5 CCNA CCNP CCIE ネットワークスペシャリスト

Windows上で簡単にPerlを動かしたい! Perlスクリプトをexe形式の実行ファイルに変換するフリーソフト(Perl2Exe)

2013.10.29 (Tue)
PerlスクリプトをWindows上で知識がない人でも
簡単に実行できるようにならないか確認していたところ、
perl2exeというPerlスクリプトexe実行ファイルに
変換してくれるフリーソフトがあった。

ダウンロードはこちら(本家Web)から
http://www.indigostar.com/perl2exe.php

Perl2exe VXX.XX for Windowsというファイルを
ダウンロードして解凍してください。
(私はデスクトップに解凍しました)







■使い方

Perl2Exeのフォルダ内に変換したいPerlスクリプトを置く

・コマンドプロンプトを立ち上げる
→スタートメニュー全てのプログラム→アクセサリ→コマンドプロンプト

・ディレクトリをPerl2Exeのに移動させる
 →cd ディレクトリ/p2x-10.40-Win64

・"perl2exe Perlスクリプト名"と入力し実行する

出力例)

C:\Users\User\Desktop\p2x-10.40-Win64>perl2exe.exe TEST.pl
Perl2Exe V10.40B Copyright (c) 1997-2011 IndigoSTAR Software

This is an evaluation version of Perl2Exe, which may be used for 30 days.
For more information see the attached pxman.htm file,
or visit http://www.indigostar.com

Converting 'TEST.pl' to TEST.exe

C:\Users\User\Desktop\p2x-10.40-Win64>


・同一フォルダ内にexeファイルが出来上がっている。


今週の急騰銘柄を無料公開!




よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ ネットワーク・SEへくる天 人気ブログランキングブログ王ランキングに参加中!
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック