FC2ブログ

下流ネットワークエンジニアの生活

上流工程を夢見る下流工程のネットワークエンジニアがネットワーク技術や資格、身の回りのことを情報発信! Juniper Cisco YAMAHA DELL D-Link AlaxalA F5 CCNA CCNP CCIE ネットワークスペシャリスト

YAMAHAルーター ポート開放 RTX810 RTX1100 RTX1200 RTX1210 RTX3000 RTX3500 SRT100 FWX120

2017.07.13 (Thu)


自宅サーバでWebサーバ公開やP2Pアプリケーションなどを使う場合には
ポート開放が必要となる。

YAMAHAルーターにおけるポート開放設定コマンドをメモ

RTX810 RTX1100 RTX1200 RTX1210 RTX3000 RTX3500 SRT100 FWX120など、
ほぼ全ての機種で対応します。







1) コンソールやTELNET、SSHでルーターにログインする

2)WAN(pp)インターフェイスに適用されているnat descriptor の番号を確認

Router# show config
pp select 1
ip pp nat descriptor 1 ★ここで1ということがわかる


3)ポート開放設定を投入する

例)インターネットから当該ルータ宛の80ポート宛の通信を172.16.10.254に転送する設定

Router# nat descriptor masquerade static 1 10 172.16.10.254 tcp 80

※staticの右にある1がnat descriptorの番号でその隣の10は通し番号


例)インターネットから当該ルータ宛の8080ポート宛の通信を172.16.10.254の80ポートに変換して転送する設定

Router# nat descriptor masquerade static 1 10 172.16.10.254 tcp 8080=80



関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック