FC2ブログ

下流ネットワークエンジニアの生活

上流工程を夢見る下流工程のネットワークエンジニアがネットワーク技術や資格、身の回りのことを情報発信! Juniper Cisco YAMAHA DELL D-Link AlaxalA F5 CCNA CCNP CCIE ネットワークスペシャリスト

SSLインスペクション SSLインターセプト をすると Windows Updateに失敗する

2017.08.19 (Sat)

SquidプロキシサーバやFortiGate、PaloAlto等のUTMで、
SSLインスペクション SSLインターセプト をすると Windows Updateに失敗する

Windows7の場合、

エラー:
コード 80072F8F Windows Update で不明なエラーが発生しました

と表示される


Windows Updateサービスには、
受け付ける有効な証明書のハードコードされたリストが格納されているため、
SSL検査を有効にすると、Windows Updateサービスでエラーが発生する。

この問題の解決策は、Windows UpdateドメインをSSL検査から除外することです。







例外リストに次のドメインを追加します。

windowsupdate.microsoft.com
update.microsoft.com
download.windowsupdate.com
redir.metaservices.microsoft.com
images.metaservices.microsoft.com
c.microsoft.com
www.download.windowsupdate.com
wustat.windows.com
crl.microsoft.com


関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック