FC2ブログ

下流ネットワークエンジニアの生活

上流工程を夢見る下流工程のネットワークエンジニアがネットワーク技術や資格、身の回りのことを情報発信! Juniper Cisco YAMAHA DELL D-Link AlaxalA F5 CCNA CCNP CCIE ネットワークスペシャリスト

特定のインターフェイスでリンクアップ/ダウンのSNMP Trapを無効化する Cisco Catalyst

2018.06.01 (Fri)


特定のインターフェイスでリンクアップ/ダウンのSNMP Trapを無効化する


一般PCとサーバが混在する環境などで、リンクステータスが変更となった場合に、
SNMP Trapをマネージャーに送信するよう設定されているケースなどで、
一般PCのポートは監視対象とせず、SNMP Trapを送信したくない場合がある。

その時には、該当のインターフェイスで以下のコマンドを投入すれば良い。














◯注意点

このコマンドは、
物理インターフェイス及びループバックインターフェイス
のみで機能します。

サブインターフェイスでは無効にすることはできません。




Switch#configure terminal
Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
Switch(config)#interface GigabitEthernet 1/0/1
Switch(config-if)#no snmp trap link-status
Switch(config-if)#end
Switch#
Switch#copy running-config startup-config








関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック