FC2ブログ

下流ネットワークエンジニアの生活

上流工程を夢見る下流工程のネットワークエンジニアがネットワーク技術や資格、身の回りのことを情報発信! Juniper Cisco YAMAHA DELL D-Link AlaxalA F5 CCNA CCNP CCIE ネットワークスペシャリスト

HP Proliant MicroServerで kernel : Hardware Error N54L N40L N36L CentOS7

2018.10.16 (Tue)

NAS兼録画サーバーとして運用中の我が家のCentOS7 on N54Lが
時々ハードウェアエラーを吐くようになってしまった。


Message from syslogd@n54l at Oct 16 00:06:11 ...
kernel:[Hardware Error]: Corrected error, no action required.

Message from syslogd@n54l at Oct 16 00:06:11 ...
kernel:[Hardware Error]: CPU:0 (10:6:3) MC1_STATUS[-|CE|-|-|AddrV]: 0x9400000000000151

Message from syslogd@n54l at Oct 16 00:06:11 ...
kernel:[Hardware Error]: Error Addr: 0x0000ffff810cc890

Message from syslogd@n54l at Oct 16 00:06:11 ...
kernel:[Hardware Error]: MC1 Error: Parity error during data load.

Message from syslogd@n54l at Oct 16 00:06:11 ...
kernel:[Hardware Error]: cache level: L1, tx: INSN, mem-tx: IRD








とうとう現行機gen10にリプレースか?と思いながら
同様の事例を検索していたところ、以下のフォーラムにたどり着いた。

https://www.claudiokuenzler.com/blog/777/hardware-error-parity-error-during-data-load-clean-the-cpu-heatsink#.W8UrImj7Rdg


どうやら埃が蓄積していたせい?

私もサーバーの内部を開けてみると、ものすごい埃・・・

清掃して1カ月が経過するが、同様のエラーは今のところ発生していない。






関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック