FC2ブログ

下流ネットワークエンジニアの生活

上流工程を夢見る下流工程のネットワークエンジニアがネットワーク技術や資格、身の回りのことを情報発信! Juniper Cisco YAMAHA DELL D-Link AlaxalA F5 CCNA CCNP CCIE ネットワークスペシャリスト

Juniper JUNOS 定期的にコンフィグと外部サーバにバックアップをとる

2013.11.02 (Sat)
JUNOUSにはコンフィグレーションを
自動的に外部サーバにバックアップする機能がある。


■コマンド

set system archival configuration transfer-interval **(分)
set system archival configuration archive-sites "ftp://username:password@xxx.xxx.xxx.xxx/ディレクトリ"






■設定例


・コンフィグレーションモードに入る

{master:0}
user@EX4200>edit
Entering configuration mode
Users currently editing the configuration:
user terminal u0 (pid 19) on since 2012-07-24 12:02:01 JST, idle 66w3d 03:11

{master:0}[edit]
userEX4200#


・バックアップをとる間隔を設定する
※1日毎にバックアップをとるように設定

{master:0}[edit]
userEX4200# set system archival configuration transfer-interval 1440

{master:0}[edit]
userEX4200#


・バックアップ先のサーバを指定する。
※192.168.1.25のサーバにバックアップをするように設定

{master:0}[edit]
userEX4200# set system archival configuration archive-sites "ftp://username:password@192.168.1.25/EX-Config"

{master:0}[edit]
userEX4200#


・きちんと設定されているか確認する。

{master:0}[edit]
user@EX4200# show | compare
[edit system]
+ archival {
+ configuration {
+ transfer-interval 1440;
+ archive-sites {
+ "ftp://username:password@192.168.1.25/EX-Config";
+ }
+ }
+ }


{master:0}[edit]
user@EX4200#



・commit check , commitを実施して完了








応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ ネットワーク・SEへブログ王ランキングに参加中!
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック