FC2ブログ

下流ネットワークエンジニアの生活

上流工程を夢見る下流工程のネットワークエンジニアがネットワーク技術や資格、身の回りのことを情報発信! Juniper Cisco YAMAHA DELL D-Link AlaxalA F5 CCNA CCNP CCIE ネットワークスペシャリスト

FortiGateでSSLVPNの設定をしたが、接続できない場合のトラブルシューティングコマンド テレワーク環境

2020.05.15 (Fri)

コロナウイルス対策のため、
FortiGateでSSLVPN(テレワーク環境)を構築する方が増えています。

安価で安定的に動作するFortiGateなので、テレワークにもピッタリです。

所在地(登記)が東京都になっている中小企業では
テレワーク助成金も交付されるようで、益々需要が高まっています。

あるなるなのだが、FortiGateでSSLVPNの設定をしたが、
SSLVPNで接続できない場合というトラブルを抱えている人が多いようです。

そんなときに役立つのトラブルシューティングコマンドをご紹介します。


FortiGateにコンソールまたはSSHでCLI接続をします。

ログイン後以下のデバイスコマンドを実行してください。







diag debug app sslvpn -1
diag debug application fnbamd -1
diag debug enable



#VDOMを有効にしている場合はこちら

config vdom global
diag debug app sslvpn -1
diag debug application fnbamd -1
diag debug enable



その後、SSL-VPN接続を再試行してみます。

すると、CLI上にデバッグログがズラズラと表示されますので、
そのログとにらめっこすることで、何が原因で接続ができないのかが
判断可能です。

もし、ログを確認してもわからない場合は保守会社に問合せてみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FortiGate完全攻略 [ 椎屋淳伸 ]
価格:3080円(税込、送料無料) (2020/5/15時点)






関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック