FC2ブログ

下流ネットワークエンジニアの生活

上流工程を夢見る下流工程のネットワークエンジニアがネットワーク技術や資格、身の回りのことを情報発信! Juniper Cisco YAMAHA DELL D-Link AlaxalA F5 CCNA CCNP CCIE ネットワークスペシャリスト

JuniperNetworks EX4200でエラーログ(/kernel: Process (48714,mib2d) has exceeded 85% of RLIMIT_DATA: used 117288 KB Max 13107 KB)

2013.11.25 (Mon)
運用中のJuniperNetworks EX4200スイッチで、
以下のエラーログが出力された。

/kernel: Process (48714,mib2d) has exceeded 85% of RLIMIT_DATA: used 117288 KB Max 131072 KB


このログはmib2dプロセスにてメモリリークが発生したために、
mib2dプロセスで使用可能なメモリの
最大値の85パーセントを超えたことを表しているとのこと。

本事象は、既知のバグであり、PR517565、PR510902で管理。

このまま100%を超えてしまった場合には
自動でプロセスリスタートが発生する。
※通信に影響はなし







一時的な対処として、
メモリーリークを抑えるには、
以下のコマンドを実行することで解消する。


EX4200@user > restart mib-process


よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ ネットワーク・SEへブログ王ランキングに参加中!
関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック