FC2ブログ

下流ネットワークエンジニアの生活

上流工程を夢見る下流工程のネットワークエンジニアがネットワーク技術や資格、身の回りのことを情報発信! Juniper Cisco YAMAHA DELL D-Link AlaxalA F5 CCNA CCNP CCIE ネットワークスペシャリスト

Catalyst3750G/Catalyst3750Xでのスタック解除

2013.12.01 (Sun)
スタック構成で運用していた機器を
スタンドアロン構成に変更すると、
コンフィグを初期化してもスタック情報を保持してしまう。

そのため、インターフェースが2/*/*というように、
筐体番号が1以外で始まる場合がある。


その時の対処方法のメモ






■コマンド


●スイッチナンバーの変更

Switch(config)#switch 2 renumber 1



●設定反映のため、再起動

Switch#reload



●元々スタックしていたスイッチ情報を削除

Switch(config)#no switch 2 provision



●コンフィグ保存

Switch#write memory



よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログ ネットワーク・SEへブログ王ランキングに参加中!


関連記事
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック